熊本大学シーズ発表会(@クリエイション・コア東大阪)

「熊本大学発!シーズ発表会 in MOBIO ~機械系分野を中心に、大学院の教授陣が5つのシーズを発表~」にてCASTメンバーの中妻が講演いたします。
CASTメンバーの小林の技術であるゾルゲルスプレー法を応用した、任意の曲面へ設置可能な圧電体感圧センサについてお話しします。

http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail/000806.html

≪主催≫国立大学法人 熊本大学 イノベーション推進機構

≪共催≫MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)

熊本大学では、本学の持つ知的・人的・物的資源を最大限に活用し、産学連携活動を通じて地域における技術開発・技術教育の振興等を推進し、地域の経済・産業の発展に皆様と共に取り組んでおります。

今回は、機械系分野を中心に企業の技術開発に役立つ研究シーズ発表会を行います。本学では、実用化に向けた取り組みだけではなく、企業が製品を開発する過程での試験や困っていることに関するお手伝いなど、幅広く産学連携活動を展開しております。この機会に是非、本シーズ発表会にご参加ください。

【日 時】平成28年12月5日(月)

〈セミナー〉13:10~16:45  〈交流会〉17:00~18:30
【場 所】クリエイション・コア東大阪 南館3階 クリエイターズプラザ研修室BC

(東大阪市荒本北1-4-1)
【プログラム】


1.講演「産学連携活動における大学(工学系)の位置づけ」
 (13:10~13:30)

熊本大学 関西リエゾンオフィス 客員教授・コーディネーター 渡邉 純二


2.シーズ発表会 発表シーズの詳細については、こちらをクリックしてご覧ください。

 (1)≪13:30~14:00≫「化学反応を利用したダイヤモンドの高精度加工法の開発」

   熊本大学 大学院先端科学研究部 精密システム分野 准教授 久保田 章亀
(2)≪14:00~14:30≫「自由形状圧力分布センサーとロボット・IoTへの活用」

熊本大学 大学院先端科学研究部 ロボット・制御・計測分野 助教 中妻 啓


(休憩10分)

(3)≪14:40~15:10≫「衝撃、衝突、爆発に関する試験技術の開発」    

   熊本大学 大学院先端科学研究部 機械システム設計分野 助教 波多 英寛
(4)≪15:10~15:40≫「生物に学んだ材料と表面パターンの形成~軸封装置の開発を通じて~」

熊本大学 大学院先端科学研究部 精密システム分野 教授 中西 義孝
(5)≪15 :40~16:10≫「水撃を利用した構造物の遠隔打音検査~走行型試験を実現~」

熊本大学 大学院先端科学研究部 機械システム設計分野 教授 森 和也


3.ポスター展示(随時)・名刺交換会
(16:15~16:45)


4.交流会 
(クリエイション・コア南館2階) (17:00~18:30)

【定 員】50名程度(先着順・要事前申込、募集締切:定員に達し次第、受付終了)
【対 象】ものづくり中小企業、支援機関ほか
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【申込み】 ・インターネット:「申込みフォーム」からお申し込みください。

・FAX:チラシをダウンロードの上、裏面に必要事項を記入して送信してください。

チラシのダウンロードはこちら

【問合先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 担当:山田

TEL:06-6748-1054 FAX:06-6748-1062
E-mail:sangaku@gbox.pref.osaka.lg.jp

About the author: nakatsuma